2017/09/08

こんなメール見たことありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:くりきだいすけ

 

私のメールボックスには、毎日大量のスパムメールやダイレクトメールが届きます。

そんなダイレクトメールがアナログとデジタルの融合したものが登場しています。

それはVR(virtual reality:人工現実感あるいは仮想現実)を利用した、動画コンテンツやスマホ用VRメガネを化粧箱に詰め込んで「年賀箱」としてお届けするという斬新なものです。

最近のダイレクトメールといえば、開封されなかったり、読まれなかったりするのがほとんどだと言われています。忙しい日々を過ごす日本人が多い中で、一日に何十通も届くとなると全てに目を通すことは難しいですよね。

 

しかしアナログとデジタルを融合したこのダイレクトメールは、「受け手として心を揺さぶられる体験」をというコンセプトとして、企画として楽しめる年賀状に仕上げています。

もしあなたの郵便ポストに、いつもとは違うダイレクトメールが届いたとしたら、

注意を引くことができ、『何が入っているのだろう?』と興味を持つと思います。

そして開封される確率が格段に上がると予測されます。

 

もはや一通のダイレクトメールではユーザーの心は動かなくなってきており、本当に伝えたいことや、感じてほしいことがある場合は、その想いをしっかりと込めないと届かない。

そんな中、AIやオートメーションが進んでいる今、サプライズをされたようなメールが届いたら嬉しいですよね。そしてお客さんからしたら、特別感をもちファンになってくれると思います。

 

80:20の法則で、優良な2割のお客さんで売り上げが成り立つと言われるように、

『特別な体験と想いを』という一部のお客さんにVIP待遇するというアイディアは他の業種でも使えるのではないでしょうか。

 

何かの参考になれば幸いです。

 

最後まで見て頂き本当にありがとうございます。

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください