2017/07/31

ターゲットを決める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:くりきだいすけ

 

 

ブログを読んで頂き本当にありがとうございます。

 

集客に関して、少しでも有益な情報となるようにお伝えさせて頂きます。

 

 

文章のネタを調べる前に、ペルソナという考え方があります。

 

ペルソナとは何かというと、

 

ある特定の人物を想定したときの人物像、あるいはその人物像に向かってメッセージを作る

 

という方法です。

 

 

チラシやHPに限らず、マーケティングを考えるとか、セミナーのコンテンツを作るとか、そういう目的でも使えると思います。

 

例えば治療院でいえば、

“30代の女性、子供が二人いて、専業主婦として家事や育児と忙しい毎日を過ごす。産後まもない頃から腰痛があり、半年以上悩まされている。整体に行くか迷っているが、なかなか時間がとりにくいため、短時間で治療してくれる所を探している人”

 

というように具体的に特定のターゲットを決めると、文章を作りやすくなりませんか?

また20代や50代、男性などでは悩みが変わり、またメッセージも変わってくると思います。

 

 

ベネフィットや欲求は、人やグループによって違います。架空の人物でも、実在する人物でも良いのですが、一人の人間を見立てて、その方へメッセージを作成していくのがペルソナです。

 

 

ターゲットが絞り込めないと、ベネフィットも絞り込めず、そこから導き出される文章もぼんやりしたものとなりますので、まずターゲットとなる人物像を決めることをオススメします。

 

 

 

最後まで見て頂き本当にありがとうございます。

 

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください