2017/07/12

注意が逸れてしまう原因とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:くりきだいすけ

 

 

世の中にはたくさんの広告があるがために、お客さんの注意というのは、すぐにどこかへ逸れてしまいがちです。

 

例えば調べ物をする際に、ホームページを見ていても、全然関係のないPPC広告やバナー広告を、おもわずクリックしてしまうことはありませんか?(それだけお金をかけてますし、注意を引く仕組みがあるためですが、、、)

 

表題にもあるように、商品やサービスとは関係のない話から入らないということです。まっすぐ本題に入らないと、お客さんの関心を失ってしまいます。

 

まずは一番最初のヘッドライン(大きな見出し)で興味、関心を引いたら、次の行でさらに関心を深めていく必要があります。そうしないと、読んでる側としてはすぐに関心が逸れてしまします。

 

 

例えばダイレクトメールでいえば、時候のあいさつ『拝啓 浅春の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます、、、』

という感じの書き始めはオススメできませんし、“売り込みのメールですので、ゴミ箱へ捨てて下さい”と言っているようなものです。

 

お客さんの注意を逸らさないためにも、まっすぐ本題へ入って、いかに関心を持ってもらえるかが重要になってきます。

 

本日もブログを読んで頂きありがとうございました。

 

関連記事

ビジネスの本質

From:くりきだいすけ 社長という立場を捨て、もう一度違う会社を立ち上げ社長というポジションで挑戦

記事の続きを読む

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください