2018/05/29

テレ東が行なっている秘策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:くりきだいすけ

突然ですがテレビ東京って見ますか?

忙しくてテレビを見る暇がないよという方もいらっしゃると思います。私自身も最近は見る機会が減り、気になるものや見たい番組だけ録画し、空いた時間に一気に見るという感じです。

フジテレビとかTBSなどでは視聴率が高く、人気番組がやっていることが多いなか、テレビ東京を見る人は少ないのではないでしょうか。

昨年の10月頃、5日連続で「おはよう、たけしですみません。」という特番が放送されていましたが、政府から芸能まで幅広いジャンルの話題をノンストップでしゃべるというものでした。なかなかきわどいことを発言したりするなど、個人的には好きな局なんですが笑

実際、他の民放各局と比べると会社の規模が小さいため、制作費も少ないと言われています。一説では他局の10分の1くらいだそうです。それだけ予算に差があると視聴率で万年最下位をキープしてしまうのは納得してしまいます。

しかし、最近ではゴールデンの視聴率で民放4位のフジテレビに迫る勢いで、健闘が目立っています。またネット上でもやたら評判が良いとのこと。自然災害などの速報があったとしても、テレビ東京だけはニュース速報を流さず、普段通りのアニメなどを放送し、そのマイペースぶりが愛される要因となっているようです。

とはいっても、番組の制作費が限られているため、あまりギャラの高いタレントを起用し続けることが難しいのが弱点ですが、それを補う伝統的な番組づくりのノウハウがあるんだそうです。それは、

「足で稼ぐ」

ということ。視聴者がいま何が気になっているのか、何がトレンドなのか、などのリサーチや取材にじっくりと時間をかけ、興味や注意を引くという方法を実践し続けています。

これからお客さんになってくれるかもしれない方のリサーチをして相手を知ることは、他の業界にも言えることではないでしょうか。

例えば美容室であれば、髪をきるならどこでも良いという人に対して、トリートメント、ヘッドスパ、もしくはスキル売りをして、単価の高いお店をアプローチしてもなかなか響かないですよね。

テレビ東京は予算がないが、有り余るほどのアイディアがあるそうです。1つ2つしかなければ、それがヒットする確率も下がりますが、数が多いほどテストまたは改善しやすく、より視聴率が高くなる番組となりやすくなります。

もしあなたが予算がなくても売上を上げたいと思っていましたら、まず顧客となりうる方のリサーチと、売れるアイディアを考えなおしてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください