2018/05/16

スキルではなく、経験と生き様を売る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:くりきだいすけ

あなたは、日本の美容院の平均カット料金はいくらかご存知でしょうか?

厚生労働省の調べによると全国の美容院の平均カット料金は3387円だそうです。

美容室といえば全国に約25万軒。信号機の数が21万個、全国のコンビニの数が5万6700軒と言われています。お察しの通りかなりの店舗があり、美容室は市場の競争が激しい一つの業界となります。

しかしある店舗はカット料金1万2000円と平均の4倍の価格にも関わらず、予約が殺到しているところがあります。

もはや一人勝ちの状態です。決してスキルの高い美容師がいる、店構えがおしゃれ、有名アーティストが通っている、テレビで取材された、立地に優れている、

などの理由ではありません。

一般的に女性の方が美容にお金をかけるイメージがありますが、この店舗の顧客層は、消費に消極的と言われる高校生、大学生、新卒の社会人の若い男性が多いそうです。

なぜこの美容室はそれだけ高価格帯にもかかわらず、若い男性が通い続けるのか?

それは髪型というスキルを売るのではなく、経験と生き様を売っている

とのことです。さらに顧客の悩みや夢に向き合い、会話を通して背中を押すことを徹底的に行うことで、他の美容室との差別化をはかっているようです。

美容室といえば、カット、カラー、パーマをするところ。しかしその固定概念を覆し、誰にも言えない、もしくは相談しづらいことを聞き入れ、真剣に考えてくれることが顧客にとってスキル以上の価値を感じてもらう。

そんな場所を提供することで他にはない、その店舗の強みが生まれているんですね。

これは絆で集まる集客システムでいうと、感動的な購入体験になります。

カットをするだけでいえば、全国に25万軒もあるのですから正直どこでもいいかもしれません。もちろんスキルは最低限の条件となりますが、どうせカットしてもらうなら信頼のある人に頼みたいですよね?しかも毎回お店を変えるのは、面倒だと感じる方がほとんどではないでしょうか。

初回で疑心暗鬼な状態で、自分のことを話す美容師の方やプライベートことを聞いていくる方に対して、また行こうと思う人は少ないかもしれません。

しかし最適なタイミングで最適なことを伝えるだけで相手との信頼関係は強くなります。

その最適なタイミングといのが、なかなか難しいと思われるかもしれません。その状況を作り出すためにも、短期間の信頼獲得が必要になります。

オススメな方法が、初来店後にお礼の手紙を送る、魅力的な自己紹介を紙ベース、もしくはWEBサイトに掲載し見てもらうような動線をつくることです。

これが絆で集まる集客システムの一部ですが、もしご興味があればこちらもご覧ください。

絆で集まる集客システム

最後までご覧いただきありがとうございます。

関連記事

賛成派VS反対派

From:くりきだいすけ 先日、地方に行くため新幹線に乗る機会がありました。自分の座席を見つけ、いざ

記事の続きを読む

えっ1本600円!

From:くりきだいすけ 国内製造、国産と聞くとどのようなイメージをもっているでしょうか? 私は自身

記事の続きを読む

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください