2018/05/01

おもわず開封したくなるDMとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:くりきだいすけ

ご覧のように今回はコンパスの画像を載せてあります。

その理由は2つあります。

1つは、あなたがこの記事はなんだろう?とクリックしてもらいたかったから。

もう1つは、このコンパスが同封されたDMが実際に届いたという事実を知ってほしかったからです。

とある日、帰宅してポストを確認するとA4の封筒がありました。最初見たときは、いつものDMだろうと思っていたのですが、

取り出す時にいつもとは違う違和感があります。

何やらごそごそしており、膨らみもあるし何か入っている、、、

普段は開封するのを後回しにしてしまうのですが、今回のDM思わずその場で開封。

なんとDMと一緒にコンパス(方位磁石)が入っていたのです。

一体なぜ?と思うと同時にものすごい注意を引き付けられました。

その理由とは、私が冒頭に書いたように1つは、封筒を確実に開封してほしかったから。

もう一つは、コンテンツ販売の内容に照らし合わせ、別の事業を始めるなら方角を指し示してくれるコンパスはぴったりという理由でした。

あなたのポストにはこのようなDMが届いたことはあるでしょうか?

私のポストには不動産、ピザ屋、塾、広報誌など日々いろいろなチラシやDMがポスティングされますが、

おもちゃとはいえ、立体的であり且つ注意を引き思わず開封してしまうものは初めてでした。

マンションのゴミ箱を見ると、ほとんどのチラシや売り込みのようなDMは捨てられています。

私自身も開封せずにそのまま捨ててしまうことがあります。

インターネットが普及し個人のホームページなど自由に作成でき、情報を発信できる現代のなかで、

オフラインの施作は有効な場合もあります。

とはいえ、どんなに素晴らしいコピーを書いたとしても、ターゲットもしくは顧客に見てもらえなければ全てがムダになってしまいます。

今回のコンパスと同封するというアイディアはすごいなと思う反面、かなりのコストがかかることが予測されます。

集客したいけど金銭的に厳しいという方もなかにはいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでオススメなのが呼び戻しDMです。

店舗を経営されている方であれば、今まで通われていたお客さんが居るけど、そういえば最近見ないなぁ

とういう経験はありませんか?

もしそんなお客さんがいらっしゃれば、この方法は試してみる価値はあると思います。

事実、とある店舗ではハガキにて3ステップで13人中6人のVIP客が再来店した事例があります。(月間くすのせより)

もしDMに興味があり、休眠客を復活させたいと考えておられたらお気軽にご相談ください。

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください