2018/02/25

引き算でシンプルにする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:くりきだいすけ

ある企業は、この引き算を使って、
世界中にファンを作ることに成功しました。

私もその一人ですし、
あなたの周りでも使用しているユーザーがいるのではないでしょうか。

それが、、、

 

世界中に熱烈なファンがいる「Apple社」です。

Appleは極力無駄なものを省いて、
革命的な商品を作り出しました。極力シンプルなデザインを求めて、
携帯電話からキーボードを引いて、まさに「iPhone」を作り出しました。

あらゆる機能がついたものは、一部のユーザーには支持されますが、
それを必要としない顧客がいることもまた事実です。
そこで登場したのが『らくらくホン』ですよね。

シンプルなボタンで、高齢の方でもわかりやすい作りになっています。

ほとんどの人は、自分の商品をよりよくするために、
色々な機能をつけようと努力します。

治療院であれば、あれもできる、これもできると、
オファーを重ねているところを良く目にします。

また他の例では、テレビのリモコン。あれは、ごく少数の人にとって
「あれば良い」というボタンをどんどん追加していった結果、
普通の人は、ほとんど使わないボタンがあれだけたくさん増えてしまいました。

もう何がなんだかわからない状態です。

機能を追加するのではなく、いらないものを徹底的に削る。
そして、本当に重要なものだけを磨く。

ここでぜひ考えてみてはいかかでしょうか。

今あなたの商品やサービスから何が引けますでしょうか?

お客さんが本当に求めているものを1つだけ挙げるとしたら
それは何でしょうか?

 

最後まで見て頂き本当にありがとうございます。

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください