2018/02/10

ニッチ市場の見つけ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:くりきだいすけ

風速を予測する会社をご存知でしょうか?それって天気予報でもやっているのでは?

という疑問もあると思います。

しかし天気予報では20㎞範囲の平均値なので、実を言うと曖昧なものです。

もしピンポイントで計測することができれば、、、

これは主に建設業者からのニーズがかなりあるようです。

例えば、風速が強い場合はクレーン作業を実施しない。逆に1時間後に弱くなる、ということがわかれば

作業効率がとても上がりますよね。(ちなみに風速10mでクレーン作業は中止の基準があるようです)

現場の作業者からしたら、とても有り難い装置。その建設業界では導入依頼が殺到しているそうです。

細かいところにフォーカスをあてる

このように私たちが普段生活していくなかで、そこまで必要でないもの。

しかし一部の人にはとても助かる商品やサービスを提供することができれば、、、

細かい業界まで絞れば絞るほど、ニッチ市場が見つけやすくなると言われています。

その見つけ方とは、

  1. 買う気があるか
  2. その商品、サービスを探しているか
  3. 探すのに苦労しているか

そもそも買う気がない人に売るのは難しいですよね。買う気がなければ、いくら説明をしても

耳に入ってこないと思います。そして買う気があって初めて、自分の悩み不安を解決できる

商品やサービスはないかを探します。そこで探すのに苦労しているところに

『ここにあなたの問題を解決できる商品ありますよ』というだけで売れますよね。

大手業界と競うよりも、ニッチ市場で顧客への価値を提供していくことで、

独自性を高めることにも繋がると思います。

最後まで見て頂き、本当にありがとうございます。

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください