2018/03/27

少ない広告費で売上を上げる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:くりきだいすけ

あなたはこんなお悩みはありませんか?

「売上をあげたい」

「売上を上げる施策はいくつかあるが、実際何から始めていいかわからない」

店舗ビジネスであれば、まず考えるのは新規集客ではないでしょうか?

確かに集客ができれば、顧客が集まり一時的には売上が上がるかもしれません。

ですが新規集客の方法として、チラシを撒いたり、インターネットでPPC広告をかけたり、
FAXDMを行ったりと、それなりに広告費がかかります。

新規集客は基本的に赤字、もしくは広告費と収益が同じくらいであれば御の字。

広告費=投資とお考えがあれば良いのですが、そうは言っても広告をかけても集客できなければ、
お金をムダにしてしまうという不安があります。

しかも実際に集客できるかもわからないので、資金をある程度投資しなければなりません。

恋愛で例えると、初めてのデートに取り付けまで、もしくは2回目のデートまで約束するのは
難しくないでしょうか?

店舗ビジネスでも一緒で、新規集客つまり見込み客からリピートの仕組みを作るのが
一番難しいと思います。

もしあなたが、なるべくお金をかけずに売上を上げたいと思っているのであれば、
オススメな方法があります。

それは既存客にアプローチすること。

先ほどの恋愛の例で例えると、2回目、3回目と会うことができれば、
それなりに信頼関係があるのでアプローチしやすいですよね。

何回か通ってくれている顧客は、ある程度そのお店を気に入ってくれている可能性が高いです。
もちろん利便性(自宅から近くて通いやすい)などの理由もあると思います。

前はよく来てくれたけど、最近見ないなぁというお客さんっていないでしょうか?

売上が下がる一つの要因が、元々よく通ってくれていた顧客が来なくなることです。
つまり優良顧客ですね。

来なくなる理由としては、引越しをした、他のお店の強いオファーがありそちらに行ってしまった、
知り合いのお店に付き合いで行くことになった、など様々だと思います。

ですが元々よく通ってくれたお客さんなので、この方々にアプローチすればまた戻って来てくれる
可能性が高いんです。

もしあなたが顧客リストを持っており、誕生日や住所を控えているのであれば、
新規集客よりも既存客に向けたアプローチが、
資金をムダにするリスクが減ることが考えれます。

その中でも、特に呼び戻しDM(ダイレクトメール)がオススメです。

具体的には、ハガキ一枚で3ステップで送るという方法です。

例えば1枚目で、〇〇%オフ、などの金券やクーポンを送る。それでも来て頂けない場合は、2通目、3通目と作成していくイメージです。

ここで大事なのは、ある程度強いオファーと有効期限です。

オファーに関しては言うまでもなく相手にとってのメリットを感じるもの。
有効期限は1通目から例えば2週間と設定し、いつでも使えないことを伝えると効果的です。

もしこちらをご覧になっている方で、呼び戻しDMを行なってみたい方は、
お気軽にお問い合わせください。

最後まで読んで頂き本当にありがとうございます。

 

関連記事

賛成派VS反対派

From:くりきだいすけ 先日、地方に行くため新幹線に乗る機会がありました。自分の座席を見つけ、いざ

記事の続きを読む

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください