2017/08/20

取り引きの条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:くりきだいすけ

 

集客に関して、少しでも有益な情報となるようにお伝えさせて頂きます。

 

物を購入するときや、趣味や興味のあること、自分の問題や悩みを解決する商品やサービスなど何でも良いのですが、

そのものに価値を感じたら、それに見合った金額を払うというのは、日常生活でもよくあるのではないでしょうか。

 

例えば治療院でいえば、1回の施術が通常1万円が初回のみ2980円、5回の回数券では39000円で分割払い(クレジットOK)みたいな料金設定があるとします。

これら全てオファー、つまり取引きの条件になるのですが、これがすごく重要になります。

 

どんなにデザインがきれいなホームページやチラシ、または文章を書いたとしても、良いオファーを作れるかによって成約率が変わります。

 

あるトップコピーライターは

強いオファーで下手な文章をカバーすることはできるが、弱いオファーをうまい文章でカバーすることはできない

とも言っています。えっこんな好条件でサービスを受けれるのか、この商品のクオリティーでその値段はありえない、など相手がびっくりするくらいのオファーがお客さんの注意を引き付けられます。

 

この提案するときに重要になってくるのは、競合のオファーです。

もし近隣の治療院が自分と似たようなオファーを出していれば、その地域で目立つことが出来ず差別化が難しくなります。

いかにオファーを強くするかを、競合のリサーチの段階で決めておくということも、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

最後まで見て頂き本当にありがとうございます。

関連記事

えっ1本600円!

From:くりきだいすけ 国内製造、国産と聞くとどのようなイメージをもっているでしょうか? 私は自身

記事の続きを読む

非常識な行動

From:くりきだいすけ 集客に関して、少しでも有益な情報となるようにお伝えさせて頂きます。 飲食業

記事の続きを読む

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください