2017/06/19

特徴とメリットは違う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:くりきだいすけ

 

本日もブログを読んで頂きありがとうございます。

 

 

あなたは商品やサービスを購入する際、何を基準にしていますか?

 

かっこいいとか、スタイリッシュだとか、何となく良いからと思う人もいれば、〇〇があるから使えそうなど、様々な理由があると思います。

 

ここでベネフィットという要素について、考えていきたいと思います。これはとても重要で、かつ奥が深いです。

 

ベネフィットとはなにか?

『商品やサービスを購入することで、お客さんが得られるメリット』

のことです。

 

それって特徴のこと?と思われる方もいるかもしれませんが、特徴=ベネッフィトではないことがポイントです。

 

例えば携帯電話でいうと、“電話ができる“、“メールができる“、“インターネットができる“、スマートフォンですとアプリが使えるなど、、、

 

治療院でいえば、“肩こりが治せます“、“腰痛が治せます“、“体質改善ができます“、とかでしょうか。

 

しかしこれらは全部、特徴です。私たちが求めているのは、これら特徴があることで、得られるメリットが欲しいため、商品やサービスを購入するということです。

 

携帯電話に関しては、

  • 緊急の際に電話で話し、コミュニケーションがとれる
  • 公共交通機関では、電話ができないため、メールで連絡をとることができる
  • 携帯でインターネットの環境があることで、外にいるときでも気軽に調べものができる
  • LINEアプリでいえば、たくさんの人が使っているし、人との繋がりという欲求を満たしてくれる

 

治療院に関しては、

  • 肩こりが治ることで、デスクワークが楽に行うことができるとか
  • 腰痛がなくなることで、孫と一緒に旅行に行けるとか
  • 体質改善をすることで、根本的に病気になりづらいお体の状態をつくることで、再発するリスクを減らし、安心、安楽な生活をおくることができるとか

 

などでしょうか。

 

人はある商品やサービスを購入するときに、その特徴がほしいわけではなく、特徴があることで得られるメリット=ベネッフィトが欲しくて購入するのです。

 

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます。

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください